柏市の家族葬関連情報

HOME家族葬のマナーとは

最終更新日:2017/09/13

家族葬のマナーとは

出棺

家族葬を執り行う人が増えてきた昨今、比例してマナーの問題が取り沙汰されるようにもなりました。つまり、家族葬のマナーがなっていない、マナー違反が多いということです。ということで、改めて家族葬を執り行うときのマナーについてしっかりと学んでいきましょう。

■故人を送るということを忘れないことが基本
根本的であり、基本的なことではありますが…家族葬と言っても、葬儀であって、故人を送り出すものです。家族葬とは「簡略化された葬儀」と履き違える人が非常に多い状況です。もっと言ってしまうと…言葉が非常に悪いですが「手軽に葬儀をする」というイメージを持っている人が本当に多いです。
結果、礼儀作法を忘れ適当に葬儀を行うという状況に。ひどい場合だと、礼服を着用せず、普段着で故人を送るということをする人もいらっしゃいます。
もちろん、ここは価値観の話になってくるため、家族間で「普段着で」という取り決めをしたのであれば問題はないかもしれませんが…特殊なケースと言えるでしょう。ともあれ、ここで伝えたいことは、家族葬は葬儀であり、適当にやってよいものではないということを忘れないで下さいということです。

■「親しき仲にも礼儀あり」を忘れないで!】
例えば、柏市で家族葬をするとなったとき、柏市の近辺に住む身内だけで執り行うことになるかと思います。つまり近場から足を運ぶということもあり、中には礼儀作法を全くせずに「近所へのお出かけ」感覚で来てしまう人も。特に身内だけになるため、ついつい緩んでしまうことも事実かもしれません。だからこそ、故人を思って、親しき仲にも礼儀ありという格言を胸に、行動をしていけば、家族葬のマナー違反をすることはないでしょう。

■一般的な葬儀マナーを念頭に置いておくこと
先程、唐突に「柏市の家族葬」ということを記載してしまいましたが…これを踏まえて以下を読んでみて下さい。柏市の葬儀など地域によって葬儀のマナーが異なるのか?と問われたとき、どのように答えますか?基本的な部分は変わりません。
もちろん、宗派や地域によって、細かい部分は変わる可能性はありますが。ともあれ、繰り返しになりますが、根本の部分のマナーは変わりません。したがって、家族そうだからと言って、このマナーを蔑ろにするのではなく、しっかりと礼服を来て参列をするようにする。
これが家族葬のマナーになります。後は、家族間でマナーについて話し合っておけば、よりよいでしょう。

一覧はこちら

柏市の家族葬ランキング

TOP